(愛媛県)カードローンがもう返せない!もう無理!な方へ

(愛媛県)カードローンの借金がもう返済できない方へ

愛媛県にお住まいの方で、カードローンの借金が増えてしまい、もう自力では返済が出来ないという方へお伝えしたいことがあります。結論から書きますと、早く誰かに相談しましょう。カードローンとは不思議なもので、繰り返し借りているうちに、まるで自分の口座からお金を引き出しているような気分になってしまいます。そして、金融機関から「あなたの限度額がUPしました!」という連絡が来ると、まるでお金が増えたかのように嬉しくなってしまうのです。しかしもちろん、借金は必ず返済しなければなりません。自力でそれが難しいのであれば、一刻も早く誰かに相談するべきでしょう。

 

(愛媛県)カードローンがもう返せない!もう無理!な方へ

(愛媛県)カードローンがもう返せない!もう無理!な方へ
(愛媛県)カードローンがもう返せない!もう無理!な方へ
(愛媛県)カードローンがもう返せない!もう無理!な方へ
(愛媛県)カードローンがもう返せない!もう無理!な方へ

借金コラム

安易な考えでカードローンでの借金していた自分

それは大学を卒業して会社に入社する時期でした。大学時代にアルバイトでためたお金を全て遊んで使ってしまおうと思い、卒業前は旅行、宴会などでとにかくお金を使いました。住んでいたのが下宿でしたので、引越しの費用を払ったら、見事に数千円しか残りませんでした。お金は全て大学の思い出に使い、その時はとても満足でした。そして社会人になりました。社会人になって、新しい友達ができるとそこでまた、いろんな付き合いが発生します。そのため、数千円のお金ではとても足りなくなっていたのです。社会人1年目の研修期間でしたので、午後5時30分になったらきっかりと研修は終り、夜はゆっくりできました。そのため、同期の新しい友人と遊ぶことになるわけですが、当然手持ちのお金が足りませんでした。そんな折、学生時代に作ったクレジットカードを利用してカードローンができることが分かり、10万円ほどカードローンで借りました。すぐに給料日ですので返済できるので大丈夫だろうと思い、借りました。人生出始めての借金でした。ローンでの払いでしたが、金利が高いのでその時の借金はすぐに返済してしまいました。研修は5月以降も続いたので、同期の友人との交遊も5月以降にも続きました。4月に借りたお金を給与で一括返済したので5月も手持ちのお金が足りなくなり、またカードローンで借りてしまいました。そんなことを7月のボーナスまで続けました。月初に借りては月末返済というまさに自転車操業でした。そして、徐々に借りる事への抵抗感がなくなっていく自分に気づいた時、なんとも言えない恐怖を感じたのです。自分は、なんとかそこで踏みとどまって、借金癖を直すことが出来ました。しかし、このままずるずるを行っていたら、いつか借金地獄におちていたかもしれません・・・。