ギャンブルで浪費して借金が返せなくなったら【高知県】

高知県で借金返済の相談に乗ってくれる事務所は?

ギャンブルなどの浪費が原因で借金を重ねてしまった場合、正直に言って解決が難しいと言わざるを得ません。まず、ギャンブルが原因の場合、自己破産の免責(借金を帳消しにする手続き)が通らないと考えたほうがよいでしょう。そしてなにより、ギャンブルの習慣自体をやめないことには、また借金を繰り返してしまう事になります。しかし、それでも借金問題を解決したいという方は、自力だけでなんとかしようとしないで、プロに頼ってみるほうがよいです。ここでは高知県で借金相談にのってくれる法律事務所を紹介します。

 

ギャンブルで浪費して借金が返せなくなったら【高知県】

ギャンブルで浪費して借金が返せなくなったら【高知県】
ギャンブルで浪費して借金が返せなくなったら【高知県】
ギャンブルで浪費して借金が返せなくなったら【高知県】
ギャンブルで浪費して借金が返せなくなったら【高知県】

借金コラム

パチンコのために借金をしたこと自体が間違いでした

借金をする時は、借金後の生活のことをしっかりと、考えないといけないと思います。私の場合は10万円ほどの金額でしたが、それでも借金をしている時の、お金の苦しみは嫌と言う程味わいました。まず、消費者金融にはお金を借りるつもりがなかったのですが、パチンコに負けてしまって飲みに行くお金がなかったので、仕方なく消費者金融にお金を借りに行きました。この時点でおかしい考えになっていますし、今考えると飲むことを我慢すればいいことなのですが、若い時は遊ぶということが全てになっていて、飲み歩きが楽しくてパチンコが楽しくて仕方なかったです。消費者金融にお金を借りて飲みに行って、次の日にパチンコで負けて借金が膨らんで行くという、最低の借金の仕方をしていたなと思います。借金の額が問題ではなく、お金を借りる行為に自分が身を染められて行くと、お金を借りればそれで良いと思うようになって行ってしまいます。するとお金が無くなると、必然的に消費者金融に訪れるようになって、借金が減ることはないのです。パチンコで、大金持ちになったという人は聞いたことがありません。もし、パチンコで借金をしている人がいるのであれば、毎日3000円を使って飲みにでも行って欲しいと思います。どれほど、有意義にお金を使えるのかという実感を得られれば、借金返済の一歩になると思います。利子を払う為に仕事をしているのではないし、パチンコ店を大きくするためにギャンブルしているわけでもないです。私は早く気付いて、まだ良かったですが、もしズルズルと続けていたら、借金が100万円単位になっていたかもしれません。そう考えると今でもぞっとします。