宮城県からメールで借金相談可能な弁護士・司法書士事務所

メールで借金相談をしたいならこちらをご覧ください(宮城県)

借金のことで人知れずお悩みのあなたへ。そろそろ弁護士か司法書士に相談しなければと思っても、なかなか人目を避けて電話をするというのは難しいですよね。それに、やっと仕事が終わって家族も寝静まったと思ったら、もう夜中。なかなか電話で相談をするチャンスは訪れません・・・。しかし、メール相談が可能な弁護士・司法書士事務所なら、夜中に相談ごとを記入して送信しておけば、早ければ次の日に答えが帰ってきます。

 

宮城県からメールで借金相談可能な弁護士・司法書士事務所

宮城県からメールで借金相談可能な弁護士・司法書士事務所
宮城県からメールで借金相談可能な弁護士・司法書士事務所
宮城県からメールで借金相談可能な弁護士・司法書士事務所
宮城県からメールで借金相談可能な弁護士・司法書士事務所

借金コラム

ギャンブルでの借金

はじめに私自身の自己紹介をさせてもらいたいと思います。私は現在32歳の会社員をやっております。私は重度のパチンコ依存症で毎日仕事が終わるたびに行ってしまい土日はほぼ開店から閉店までずっといすわります。そんな私ですが一昨年くらいからパチンコでの収益が安定しなくなり立ち回りも雑になり一気に勝てなくなってしまいました。それまでは多少収支もプラスで落ち着いていたのですがそれくらいから大幅に負け始め貯金もなくなってしまいました。それでもまだ自分のパチンコへの執着がおさまらず打ちたいという葛藤と戦っていましたがどうしても我慢できず消費者金融でお金を10万ほど借りてパチンコを打ちました。最初に借りたお金で何とか勝つことができましたがそれが甘かったです。それからはお金がなくなるたび消費者金融に顔をだしお金を借りてはパチンコに行き会社の給料が入ってもパチンコに行く、の繰り返しの生活が続いていました。そうやってどんどん泥沼にはまってしまいとうとう借金は600万円までふえてしまいました。私はもうどうすることもできなくなり親に紹介してもらった医者にパチンコ依存症についてみてもらいました。そこでカウンセリングをうけいろいろな話を聞いてパチンコと決別することができました。そうやってなんとか正気を取り戻し、現在ではパチンコから足を洗い普通の会社員としてたまっていた借金の返済にあたっています。現在ではなぜ自分はあそこまでパチンコにはまっていたのか疑問で仕方がありません。