急な出費が原因で借金を重ねてしまった場合(奈良県)

急な出費・・やむを得ず借金・・気付いたら多重債務・・(奈良県)

急な出費があり、つい5万円程度、無人機で借金してしまうこと、ありますよね。無人機では驚くほど簡単にお金を借りることができます。おそらく、初回はきっちり返済したことでしょう。しかし、一度借金をしてしまうと、つい慣れてしまうものです。次の出費でもまた借りてしまう。そのうち、借金をするのが当たり前の流れになってしまい、もっと借りてしまうというパターンにはまるかもしれません。そうなると、ブレーキをかけるのが大変です。気付いた時には、利子を払うだけで精いっぱいと言う状態になってしまいます。いわゆる多重債務ですね。多重債務におちいると、自分だけではい上がるのは至難のわざです。したがって、法律事務所に相談するのは、早ければ早いほどよいでしょう。

 

急な出費が原因で借金を重ねてしまった場合(奈良県)

急な出費が原因で借金を重ねてしまった場合(奈良県)
急な出費が原因で借金を重ねてしまった場合(奈良県)
急な出費が原因で借金を重ねてしまった場合(奈良県)
急な出費が原因で借金を重ねてしまった場合(奈良県)

借金コラム

私の息子は、この春から高校生になりました。しかし私は息子が高校入試を受ける前から、これから息子にかかるお金の事が寝ても覚めても頭の中にちらついて、毎日悩んでいました。妻は楽天的で何とかなるだろうという性格なのですが、私の収入も減っていく一方だし借金もあるし、実際問題としてはもうどうしようもない所まで来ていたのです。私も何とかならないだろうかとネットで色々と検索していた所、かなり安い金利で借りる事の出来る「国の教育ローン」というものがある事を初めて知ったのです。もう私はここしか借りる事が出来ないと、毎日あちこち駆けずり回って必要な書類を色々とまとめていました。収入的には十分対象者になるのですが、中でも一番苦労したのは公共料金の滞納がない事を証明する領収書を準備する事でした。私は領収書の類は今まで殆ど保存した事などなく、手元にはそんな物は一つもありませんでした。結局妻がマメに残しておいてくれた、電話代のコンビ二払いの領収書と、役場にお願いして水道料金の滞納がない事を証明する払込証明書の2種類を準備しました。それに、入試には合格したけれどまだ息子は入学前だったので、間違いなくその高校に合格した事を証明する書類も必要でした。学校の教務課に顔見知りの先生がいらっしゃった事が幸いして、すぐに書類を出してもらう事が出来ました。色々努力の甲斐があってか、融資決定の通知が届いた時には、もう妻も私も本当に嬉しかったです。これで何とか息子を高校に行かせてやれると喜びました。しかし、息子が卒業したら返済のために皆で一丸となって働かなければ。それは覚悟の上です。