リストラが原因で借金を抱えてしまった新潟県の方へ

リストラで収入が無くなって借金を抱えてしまったあなたへ(新潟県)

会社というものは冷たいものです。これまで一生懸命尽くしてきても、会社の経営が危なくなれば、社員を減らして身を守ろうとします。しかしリストラされた側の人生は大変なものです。貯金と退職金を切り崩しながら生活をしても、お金が尽きてしまうのは時間の問題でしょう。もし、すでにお金に困って借金を抱えてしまったのであれば、今度はどのように返済するか真剣に計画するべきです。本当に生活を立て直せるでしょうか。大事な事は人生を取り戻す事です。もし自力で難しいというのであれば、法律の力を借りましょう。法律事務所に相談することで道が開けることもあるのです。

 

リストラが原因で借金を抱えてしまった新潟県の方へ

リストラが原因で借金を抱えてしまった新潟県の方へ
リストラが原因で借金を抱えてしまった新潟県の方へ
リストラが原因で借金を抱えてしまった新潟県の方へ
リストラが原因で借金を抱えてしまった新潟県の方へ

借金コラム

借金で失った人間関係

私は借金で友人をたくさん失いました。金の切れ目が縁の切れ目と言いますが、本当にそうなんだなと改めて思い知らされました。私は借金した時に、まずは金融機関を利用するのではなく、友人何人かに電話しました。まさか、その電話をしたことが友達中に広まるとは思っていなかったのですが、中には口の軽い友達もいて知らないうちに、私がお金に困っている事がたくさんの友人に広まってしまいました。こういった話が広まった結果、私が電話しても誰も電話に出なくなりました。私は、電話に出ないならメールで聞いてみようと思いメールで、友達数人に送りましたがほとんど返ってきませんでした。その時にやめればよかったのですが、今度はLINEで友達に送って確認すると、たくさんの友人に既読スルーされてしまいました。その他にもMIXIやFACEBOOK経由でお金を貸してほしいとメールしましたが、誰も反応しませんでした。そして、ある友達と話すことが出来たとき、私がいかに鈍感だったかを思い知りました。友達は私の評判がすごく悪くなっている事、お金を貸す余裕がない事、誰も電話に出ないのは私に人望がない事などいろいろ教えてくれました。私はお金がある時に散々慕ってくれていた後輩たちが、お金がなくなると一気にいなくなる事をこの時初めて知りました。それから私は人間不信になり、今までいた友人たちと縁を切り、電話がかかってきても、メールが来ても無視するようになりました。多分今度友達が私にお金を借りに来ても貸さないと思います。お金は人間関係を壊す事を身をもって体感しました。